ライフプラスお薦めサプリ

美しく歳を取るためのライフプラスからの提案

【体験談】リポドリンより痩せた!無料アプリで糖質ダイエット

f:id:lifeplus-shop:20200214133438j:plain

糖質制限は自己流でも痩せる

糖質制限は、糖質を抑える減量法のこと。さらに効果的なのは、糖質をさらに制限してその代わりに脂質でエネルギーを摂取する減量法のこと。

結論から言うと、私たち(59歳と73歳の夫婦)は、糖質を制限するダイエットを実践して重さにして15㌔減量に成功しました。

糖質制限しかないと思ったわけ

低身長のわたしが、54㌔まで太ってしまい、健康診断でコレステロールと血圧高めと診断されたため、朝食抜きを決行し、二か月ほどで4㌔痩せました。

しかし低カロリーに慣れてしまったからか、3か月を過ぎると体重は全く減らなくなり、100gに体重の変化に一喜一憂する状態に!

実際、日ごろの自分の食事内容を、ヘルスケアアプリ「カロミル」に入力してみると、一日の総㌔㌍は1000㌔㌍を切っている。

 

このままでは、

痩せる前に病気になってしまう!!

 「カロミル」が糖質ダイエットにどう便利なのか

スクリーンショット画像

ここで、ヘルスケアアプリ「カロミル」が糖質ダイエットにどう便利なのかを、説明します。

「カロミル」を使うと、毎日の食事内容を入力するだけで、食べたエネルギー、タンパク質、脂質、糖質、食物繊維、塩分を、チャチャっと計算してくれて記録に残すことができます。

糖質制限をしたい人は、目標設定のページで、35%~60%の範囲で、糖質をどの程度きつく制限するかを選択できます。

糖質を制限して体重を落としたい人は、最大きつめの35%にしておけば、目標の糖質量が少なく設定されるため、提案どおりの量で抑えて食事をしていれば、ベストな糖質制限が可能になります。

 

「カロミル」で、献立を立てる

f:id:lifeplus-shop:20200226145149j:plain

Дарья ЯковлеваによるPixabayからの画像

カロミルは、食べたものを記録していくアプリなのですが、これを私たちは、予定を立てるために利用します。

前日の夜に、二人では話し合って明日のメニューを決め入力しておきます。

そうしておくことで、栄養バランスのとれた献立ができますし、食事のメニューに迷うこともなくなります。

外食をする予定のある時も、あの店で昼食に○○を食べたら、朝と夕方は塩分と脂質、糖質を減らしたメニューにしよう!という調整も利きます。

お腹が空いているときに、計算機片手にあれこれする余裕なんてありませんが、ベッドに入ってゆっくり考えるのなら、結構楽しいものですよ。

 

気が付けば、最近の我が家の夫婦の会話って食べることばかり…

それでも、コミュニケーション不足の解消にも、「カロミル」は一役買ってくれてました。

 

用意しておくと便利な食材

カロミルを使って、食品の栄養価を把握できるようになると、外食や調理品は、糖質と脂質、塩分がとても高いということに気づきます。

タンパク質や脂質、糖質を「カロミル」の提案に合わせてメニューを作っていくと、たびたび困ることが起きます。

  • タンパク質をもっと摂りたいのに、卵一個食べても脂質がオーバーする
  • 食物繊維を増やしたいけど糖質はもう限界まで食べてるから穀物は増やせない

そんな時のために用意しておくと便利な食品があります。

ローソンの糖質カットシリーズ

ローソンのブランパンは一個の糖質が2.2gなので、食事に主食がほしい人にはとてもありがたい存在です。

 

f:id:lifeplus-shop:20200411085028p:plain

糖質2.2gだけでもありがたいのに、さらにたんぱく質5.1g、食物繊維5.6gも摂れるのは、本当に便利です。

 

ただ人気があるので、早くいかないと売り切れます。うちから歩いて行けるところにローソン二軒あるんで、朝はローソン目当ての散歩で歩数も稼げます。

 

因みにローソンには糖質カットシリーズの製品がたくさん出ていますが、下の「大麦のシフォンケーキ」は、ほんとにほんとに、まじでおいしいケーキです。

でも、最近ローソンでとんと見かけなくなりました。とても残念です。

 

シャトレーゼの糖質カットシリーズ

私の場合、糖質ダイエットで手っ取り早く痩せるには、糖質を30g以下にする必要がありました。いわゆる主食のごはんや麺類、パンの類は、一個で一日分の糖質を軽く超えますから端っからあきらめるしかないのですが、どうしてもあきらめきれなかった私は、上記のブランパンのほか、シャトレーゼの糖質カットのパンにも目を付けました。

糖質85%カットのテーブルパン 6個入 | シャトレーゼオンラインショップ

糖質カットシリーズには、スイーツもあるんですが、その中で美味しいと思ったのは、アイスクリームチーズスフレケーキでした。

時々、糖質に余裕があるときにご褒美に食べると無常の喜びを味わえます。

👇

 

ついでに書き加えるとチョコレート効果cacao86%は、一枚で糖質は1グラムしかありません。これも、私には強い味方でした。そのほかに、おやつになるのはチーズとナッツですね。

 👇

明治 チョコレート効果カカオ86%26枚入り 130g×6箱

明治 チョコレート効果カカオ86%26枚入り 130g×6箱

  • 発売日: 2018/10/09
  • メディア: 食品&飲料
 

 

ダイエット用のプロテイン

f:id:lifeplus-shop:20200226145625j:plain

nastogadkaによるPixabayからの画像


糖質オフの献立は、チキンステーキやハンバーグが多く登場すると思うけど、そうそう肉ばかり食べられませんよね。そんなとき、タンパク質がどうしてもあと15g不足というときもありますよね。

でも、納豆や卵を追加したら脂質がオーバーしちゃう!ってとき。

脂質や塩分を摂らないで、タンパク質を補充したいときには、ダイエット用のプロテインがあると便利です。一食21gのエネルギー 79kcalで、たんぱく質 16.5gが摂れます。

これに相当するたんぱく質を納豆で取ろうとすると、45g入りが2パック必要になり、そのエネルギーは180㌔㌍、脂質8.4g、糖質7.2gになります。

 👇

明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

明治 ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

  • 発売日: 2017/12/04
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 これを冷水(300㏄くらい)に溶き、デイリーバイオベーシックスを加えてシェイクすると、おいしいです。私の朝ご飯は遅めですが、これとバターコーヒーのみです。

 

 

もし出先でプロテイン不足が気になったら、コンビニでザバスのミルクプロテインを買って飲んでもいいよね。スタイルベリー味は、カロリー低めでとてもおいしく、鉄分も入っていて女性にお薦めです。

 👇

デイリーバイオベーシックス

そして忘れてはならないのは、ライフプラスのデイリーバイオベーシックス。f:id:lifeplus-shop:20190829201126j:plain

 

糖質は9gと少し高めですが、栄養素全般が不足するダイエット中なら、ぜひお薦めしたい製品です。

一日に必要なビタミン、ミネラルがほぼ100%摂取でき、さらに保存料や調味料、増粘剤等の添加物をまったく含みません。

水溶性8グラム、不溶性5g、合計13gの食物繊維がとれて、エネルギーは66㌔㌍しかありません。さらに腸内の浄化に寄与するプロバイオティクスブレンドが35g入っています。

糖質カットのテーブルパンやローソンのブランパンは不溶性食物繊維が多く、いつも食べていると便秘になりやすく、便の匂いがいかにも腸内環境が良くなさそうな匂いになりますが、デイリーバイオを欠かさずに飲むと便秘と匂いが改善します。

だから、必須なんです。糖質制限ダイエットの必須アイテムといえるでしょう。

 

オートミール

f:id:lifeplus-shop:20200226145345j:plain

cgdsroによるPixabayからの画像


オートミールオールブラン、糖質カットのグラノーラは、緩い糖質制限を選ぶ人にはお勧めの製品です。

でも私のように、30g以下の糖質ダイエットをする人は買ってはいけません。一回の食事で糖質アウトです!

 

例えば、100gのオートミールは、エネルギー380㌔㌍、タンパク質12g、糖質が60g、食物繊維が7.5g

一食分、30gで計算すると、エネルギーは114㌔㌍、タンパク質3.6g、糖質18g、食物繊維2.2g、

白いご飯一食分100gと比較すると、エネルギーは50㌔㌍も少ないのに、タンパク質は1.5倍、糖質は半分、食物繊維は25倍です。しかも、GI値がとても低いので、太りにくいというダイエッターの強い味方なのです。

 

 

 

カルビー フルグラ 糖質オフ 600g×6袋

カルビー フルグラ 糖質オフ 600g×6袋

  • 発売日: 2018/09/10
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 まとめ

f:id:lifeplus-shop:20200124101126j:plain


このように「カロミル」を使って、毎日の主要栄養素を十分に摂り、バランスを保っていくと、食事の偏りに起因するリスクを減らすことができます。

しかし、ひたすら食べる量を減らすダイエットを行ってきた私には、「カロミル」の提案に沿った食事は、「こんなに食べていいの」ってくらい量が多いのね。

そン何しても、どうしても痩せなかった私、それがみるみるうちに48㌔になり、皮下脂肪も落ちて、サイズがLからMに、75D が70Eに、W69がW64に、太ももや二の腕も痩せてすっきりしてきました。

(実は、、お腹の皮がたるんでしまってちょっと…誰に見せるわけじゃないからいいか!)

おばちゃん体形にサヨナラしたいけど、エステやダイエット食品にお金をかけたくない人は、カロミルを無料で使って、毎日の食事を変えてみるところから始めてみてくださいね。

目が回るほど食事を我慢しているのに、どうにも痩せないと悩む人たちは、ぜひ試してほしいと思います。

女性にとってダイエットは、一生のプロジェクトだと思います。

食べることへの罪悪感をなくせることも大きなメリットだと思うし、病的な痩せを目標にするのをやめて、正しいダイエットを賢く続けて、健康と美容を両立させていきましょう。