ライフプラスお薦めサプリ

美しく歳を取るためのライフプラスからの提案

浄化しながら栄養補給!デイリーバイオベーシックスで完全な栄養を目指そう!

f:id:lifeplus-shop:20191219155220j:plain

 デイリーバイオベーシックスを摂るメリットとは?

デイリーバイオベーシックスは、あらゆるビタミンとミネラルを凝縮し、使いやすい粉末状にした総合栄養サプリメントです。一日に必要な摂取量(DV)に対して、ビタミンD(85%)、カルシウム(77%)、マグネシウム(95%)、マンガン(87%)、ビタミンB群(200%以上)、その他100%を満たす各種ビタミン・ミネラルが配合されています。

意図的に鉄分、リン、カリウム、ナトリウムは配合していません.


デイリーバイオベーシックスには、35種類の果物・野菜と19種類のハーブ、多様な抗酸化物質、プレバイオティクスとプロバイオティクス、そして食物繊維が含まれています。繊維は体内の浄化と健康的な腸の働きに欠かせないものですが、本製品には、米国農務省(USDA)の推奨する摂取量の50%以上を満たす食物繊維も含まれています.

デイリーバイオベーシックスは、以上全ての栄養分が1回分で手軽に摂取できる人気の総合サプリメントです。貴重な成分の詰まったデイリーバイオベーシックスで、栄養を確保してください。

 

f:id:lifeplus-shop:20190829201126j:plain

製品番号 6132
価格: ¥7100.00
IP: 40.00

f:id:lifeplus-shop:20190918090115g:plain

f:id:lifeplus-shop:20190903063846j:plain


体に必要な全ての栄養を確実に摂っていますか?

米国農務省(USDA)がまとめた1990年代半ばのアメリカ人の食生活に関するデータによると、平均的な食事では脂肪分と糖分が過剰で、果物と野菜が推奨量に満たないという偏りのある状態が明らかになっています。

ナショナル・イーティング・トレンズの実態調査では、アメリカ人は調理済みのワンディッシュ定食を好む傾向があり、付け合わせのサラダやジャガイモ以外の野菜を夕食で食べている人は、全米の41%にしか過ぎないとの結果が出ています。

果物と野菜は、ビタミン、ミネラル、食物繊維、植物栄養素の重要な供給源です。ところが、農産物の栽培・収穫・保存の効率化は、作物そのものの栄養価に影響を及ぼしました。

米国農務省が公表したデータによると、1963年から2000年の間に、ブロッコリーに含まれるカルシウムとカロチンの量は50%近く減少しています。コラード(ケールの一種)に含まれるカロチンの量は42%減、カリウムは60%近く減少、マグネシウムについては1963年の含有量のわずか16%でした。

トウガラシに含まれるビタミンCは128mgから89mgに、リンゴに含まれるベータカロチンは90mgから53mgに、そしてパイナップルに含まれるカルシウムは(生果実100gあたり)17mgから7mgに低下しました。

カリフラワーのビタミンB1、B2、Cの含有量は、37年間におよそ半減しました。セレン、クロム、亜鉛葉酸インドール-3-カルビノール、フラボノイドなど、1963年当時測定の対象となっていなかった重要な栄養素もあります。測定されていない成分も含めて、こういった栄養素の変化状況は現在も明らかにされていません。

現代では、多忙なライフスタイルと農産物に含まれる重要な栄養素の低下が相まって、米国農務省が提言する1日あたりの栄養摂取量を満たすことは困難になっています。1日の摂取量は、体に必要な最低限度のビタミンとミネラルの1日あたりの摂取量であり、最高の健康状態を維持するために必要な量ではありません。


高品質の食物繊維

ユニークな総合栄養サプリメント、デイリーバイオベーシックスには、13gの食物繊維が含まれています。オオバコ種子と種子皮末、マルトデキストリン水溶性繊維、グア
ーガム、亜麻子、アルギン酸塩などの繊維とともに、ビートルート、乳酸菌、クログルミ葉の成分も配合されています。

スプーン2杯のデイリーバイオベーシックスをお好みの飲み物に混ぜて飲むだけで、驚くほど豊富な栄養素と、腸の浄化と規則的なお通じに必要な成分を一度に摂ることができます。

 

1回分のデイリーバイオベーシックスには1日に必要な摂取量(DV)に対して、ビタミンC(333%)、葉酸(208%)、ビオチン(1000%)、その他のビタミンB群(200%以上)、ビタミンE(440%)、カルシウム(77%)、マグネシウム(95%)が含まれています。

さらに、望ましい摂取量が設定されているミネラルやビタミンだけでなく、ホウ素、バナジウム、ケイ素などの微量・超微量ミネラル、イノシトール、コリン、パラアミノ安息香酸(PABA)などのビタミン物質も含まれています。

 

多様な抗酸化物質も配合

デイリーバイオベーシックスには、広く知られている抗酸化ビタミン(A、C、E)はもちろん、アルファリポ酸ルテインリコピン、グルタチオンといった各種の重要な抗酸化物質が含まれています。

さらに、強力な抗酸化作用のあるフラボノイド類(ヘスペリジン、ケルセチン、ルチン、シトラスビオフラボノイド)と、優れた抗酸化成分を含有することで知られているハーブ(ローズマリー、コケモモ、ウコン、緑茶葉エキス、オオアザミ種子のシリマリンなど)も配合されています。

こういったハーブ類の抗酸化作用は、主にこの濃縮物に豊富に含まれているポリフェノールとフラボノイドによるものです。抗酸化物質はあらゆるフリーラジカルを除去するために、互いにネットワークを作って機能します。つまり、食生活に取り入れる抗酸化物質の種類が多いほど、抗酸化力が強化され、敏感な細胞膜をフリーラジカルの攻撃から守る機能が向上するのです。

ラミナリア(Laminariadigitata)、ノルウェー産ケルプ(Ascophyllumnodosum)、ダルス葉など、きれいな海水で育った海藻類には、必須微量栄養素が豊富に含まれています。デイリーバイオベーシックスには、スピルリナクロレラといった微小藻類も含め、優れた栄養素を含有する原材料が凝縮されています。


他にもさまざまな成分を配合!

フリーズドライで乾燥処理した野菜の濃縮ブレンドには、アブラナ科(アブラナ属)の5種類の野菜(ブロッコリー、キャベツ、芽キャベツ、ケール、カリフラワー)が含まれています。この野菜濃縮ブレンドに豊富に含まれているインドール、イソチオシアン、スルフォラフェンは、刺激の強い環境化学物質にさらされている状況下でも、健康維持に役立つことが証明されています。

セロリには、体内浄化を助ける植物栄養素のフタリドとポリアセチレンが豊富に含まれています。

ホウレンソウとパセリはグルタチオンとクロロフィルが豊富です。

またパセリには、ポリアセチレンと強力な抗酸化物質であるフラボノイドアピゲニンが豊富に含まれています。クレソンに含まれているイソチオシアン酸フェネチルは、刺激の強い環境化学物質にさらされた状況下でも肺の健康維持に役立つことが動物実験により証明されています。

また、クレソンは肝臓の自然浄化を助ける物質を含有しています。 ニンジン、ビートルート、ピーマン、グリーンピースには、天然ビタミン、天然ミネラル、ベタイン、カロチノイドが豊富に含まれています。ベタインは、重要な体内のメチル化反応に欠かせない物質です。

優れた健康サプリメントであるデイリーバイオベーシックスには、アルファルファローズヒップアセロラカモミール花部、レモングラス葉、イチョウ葉エゾウコギ(Eleutherococcus)、ムラサキツメクサ花部などのハーブも配合されています。いずれも昔から健康維持に利用されてきたハーブ類で、フラボノイド、抗酸化物質、イソフラボン、植物性化学栄養素、ビタミン、ミネラルをたっぷりと含んでいます。


予防が第一

果物や野菜をふんだんに取り入れた食事に勝るサプリメントはないとは言え、ライフプラス(LifeplusR)が長い歳月をかけて開発したこの総合栄養サプリメントは、現在市販されている製品の中でも、極めて完成度の高いものです。

デイリーバイオベーシックスには、通常のマルチビタミン・ミネラル・抗酸化成分含有サプリメントよりもはるかに多種多様な栄養素が含まれていて、その全てが現代の環境や多忙な日常のストレスに対処するあなたの体をサポートします。

デイリーバイオベーシックスを毎日の食生活に取り入れることで、家族全員の健康を確保してください。健康保険のつもりで使ってみれば、その効果を実感できるはずです。

注意:本品には活性型ビタミンAが750mcgRAE含まれています。妊娠を希望する女性や妊娠中の女性は、サプリメントと通常の食事から摂取する活性型ビタミンAが1日で計3,000mcgRAEを超えないよう注意が必要です。

 

注意点

他のあらゆるサプリメントの場合と同様、妊娠中もしくは妊娠を希望している方、授乳中の方、医師による治療を受けている方、処方薬を服用されている方は、本品をご使用になる前に必ず担当医に相談してください。お子様の手の届かないところに保管してください。

嚥下困難のある方は本品を使用しないでください。

アレルギー関連情報

アレルギー関連情報:本品は大豆由来のレシチンイソフラボンとビタミンEを含有しています。また、本品の取り扱い施設では、魚/甲殻類、大豆、乳製品を含む製品も製造されています。

本品による動物実験は行っておりません。ベジタリアンの方にも適しています。

 

ファイトザイム

基材には、植物性酵素によるバイオアベイラビリティと30種類以上の野菜・果物・ハーブのエキスがもたらす補助的な植物性栄養素の相乗作用を考慮して、当社が独自に開発したファイトザイム(PhytoZymeR)を使用しています。

1回分の用量には、安定したプロバイオティックブレンドが含まれており、アシドフィルス菌(LactobacillusacidophilusDDS-1)、ビフィズス菌(Bifidobacteriumbifidum)、乳酸桿菌(LactobacillusSalivarius)を含む約3億5000万のミクロフローラを摂取することができます。

 

ご使用方法

ご使用方法:1日1回、お好みの冷たい飲み物240~360mlに付属のスプーン(20cc)ですりきり2杯(約26.5g)を入れ、シェイカーなどでよく混ぜてからすぐに飲みきって下さい。1時間以内にもう1杯(240~360ml)水分を摂ると、さらに効果的です。

注記:本品はグラス1杯(8~12oz)以上の水分とともに摂取してください、1日数回に分けて飲む場合も、その都度グラス1杯(8~12oz)以上の水分とともに摂取してください。本品の摂取時に水分が不足すると、のどに詰まってしまう可能性があります。嚥下困難のある方は本品を使用しないでください。


INGREDIENTS: Blond Psyllium Seed, Blond Psyllium Seed Husk, Maltodextrin Soluble Fiber, Calcium Carbonate, Magnesium Oxide, Vitamin C (Ascorbic Acid), Flaxseed
(De-Oiled), Guar Gum Seed Endosperm, Alfalfa Leaf, Magnesium Carbonate, Carrot Root, Calcium Citrate, Magnesium Citrate, Sodium Alginate, Whole Plant, Magnesium
Trisilicate, Black Walnut Leaf, Zinc Gluconate, Calcium Lactate, Vitamin E (D-Alpha-Tocopheryl Acid Succinate; from Soy), Broccoli Flower Head, Niacin (Nicotinamide), Selenium
Aspartate, Cauliflower Floret, Lecithin (Soy), Lemon Bioflavonoids Whole Fruit, Red Clover Blossom, Beet Root, Vitamin A (Beta-Carotene), Green Pea Seed, Green Tea Leaf,
Parsley Leaf, ProBioTx Stabilized Probiotic Blend (each serving provides three hundred fifty million (350,000,000) beneficial micro-flora including Lactobacillus acidophilus
DDS-1, Bifidobacterium bifidum, and L. salivarius), Green Pepper Fruit, Inositol, Calcium-D-Pantothenate, Cabbage Leaf, Milk Thistle Seed, Rosemary Leaf, Watercress Leaf,
Niacin (Nicotinic Acid), Bilberry Leaf, Brussels Sprout Head, Chamomile Flower, Turmeric Root Extract, Kale Leaf, Lemon Grass Leaf, Manganese Gluconate, Copper Gluconate,
Vitamin B-6 (Pyridoxal-5-Phosphate), Soy Isoflavones Extract, Riboflavin (Vitamin B-2), Acerola Fruit, Chlorella (Chlorella Pyrenoidosa Chick) Single Cellular Algae, Dulse
(Palmaria palmata (L.) Kuntze) Leaf, Ginkgo (Ginkgo biloba L.) Leaf Extract, Kelp (Ascophyllum nodosum Le Jol.) Whole Plant, PABA, Quercetin Dihydrate, Dog Rose (Rose
Hips; Rosa canina L.) Fruit, Rutin, Eleuthero (Eleutherococcus senticosus (Rupr. et Maxim.) Maxim.) Root Extract, Spinach Leaf Powder, Spirulina (Spirulina maxima Geitler)
Phytoplankton Microalgae, Hesperidin Complex, PhytoZymeR proprietary blend (Bromelain, Papain, Alfalfa, Parsley, and vegetable and fruit concentrates from Blueberry,
Carrots, Broccoli, Spinach, Cauliflower, Kale, Asparagus, Beet, Chili Pepper, Green Bean, Pea, Sweet Potato, Cucumber, Pumpkin, Snow Pea, Tomato, Watercress, Zucchini,
Lima Beans, Maitake Mushroom, Banana, Cantaloupe, Cranberry, Guava, Lemon, Mango, Orange, Papaya, Peach, Pineapple and Grapefruit), Thiamin Mononitrate (Vitamin
B-1), Ashwagandha Rhizome Extract, Astragalus Rhizome Extract, Alpha Lipoic Acid, Choline Bitartrate, Vitamin A Acetate, Sodium Borate Decahydrate, Silica, L-Glutathione,
Lutein Extract, Lycopene Extract, Chromium Picolinate, Vitamin D-3 (Cholecalciferol), Folic Acid, Sodium Molybdate, D-Biotin, Potassium Iodide, Vitamin K-1 (Phytomenadione),
and Vitamin B-12 (Cyanocobalamin).

 

REFERENCES:
1.Editors of Prevention Magazine: Prevention Natural Healing Guide 2000. Rodale Inc. 2000. pp.58-59.
2.Morse MA et al. Effects of aromatic isothiocyanates on tumorigenicity, O6-methylguanine formation, and metabolism of the tobacco-specific nitrosamine 4-(methylnitrosamino)-1-(3-pyridyl)-1-butanone in A/J
mouse lung. Cancer Research 49(11):2894-97(1989).
3.Hecht SS, Kenney PM, Wang M, Trushin N. Effects of phenethyl isothiocyanate and benzyl isothiocyanate, individually and in combination, on lung tumorigenesis induced in A/J mice by benzo [a] pyrene and
4-(methylnitrosamino)-1-(3-pyridyl)-1-butanone. Cancer Lett. 2000 Mar 13; 150(1):49-56.
4.Rose P, Faulkner K, Williamson G, Mithen. 7-Methylsulfinylheptyl and 8-methylsulfinyloctylisothiocyanates from watercress are potent inducers of phase II enzymes. Carcinogenesis. 2000 Nov;21(11):1983-8.
5.Armstrong B, Doll R. Environmental factors and cancer incidence and mortality in different countries, with special reference to dietary practices. Int J Cancer 1975;15:617 31.
6.Sidney Baker M.D. Detoxification and Healing. Keats Publishing, 1997 pp.154-155.
7.Jodra Y, Mijangos F. Ion exchange selectivities of calcium alginate gels for heavy metals. Water Sci Technol 2001;43(2):237-44
8.Marlett JA, Kajs TM, Fischer MH. An unfermented gel component of psyllium seed husk promotes laxation as a lubricant in humans. Am J Clin Nutr 2000 Sep;72(30):784-9.
9.Knekt P, Heliovaara M, Rissanen A, et al. Serum antioxidant vitamins and risk of cataract. BMJ 1992;305:1392
10.Jacques PF, Taylor A, Hankinson SE, et al. Long-term vitamin C supplement use and prevalence of early age-related lens opacities. Am J Clin Nutr 1997;66:911 6.
11.Bhat KS. Nutritional status of thiamine, riboflavin, and pyridoxine in cataract patients. Nutr Rep Internat 1987;36:685 92.
12.McKay, Perrone, Rasmussen, Dallal, Blumberg. Multivitamin/Mineral Supplementation Improves Plasma B-Vitamin Status and Homocysteine Concentration in Healthy Older Adults Consuming a Folate-Fortified
Diet (abstract). Jean Mayer U.S. Department of Agriculture Human Nutrition Research Center on Aging at Tufts University, Boston, Mass.
13.Rouhiainen P, Rouhiainen H, Salonen JT. Association between low plasma vitamin E concentration and progression of early cortical lens opacities. Am J Epidemiol 1996;144:496 500.
14.Boushey, Beresford, Omenn, Motulsky. A quantitative assessment of plasma homocysteine as a risk factor for vascular disease: probable benefits of increasing folic acid intakes. JAMA 1995;274:1049-57
15.Ikeda T, et al. Vitamin B12 Levels in Serum and Cerebrospinal Fluid of People with Alzheimer’s Disease. Acta. Psych. Scand. 1990;82:327-329.
16.Bowes & Church’s Food Values of Portions Commonly Used, Seventeenth Edition, Revised by Jean A. T. Pennington, Ph.D., R.D., c 1998, Lippincott-Raven Publishers, New York. And references cited therein.
17.Agriculture Fact Book, 2001-2002, United States Department of Agriculture (USDA), Washington, DC.
18.State Indicator Report on Fruits and Vegetables 2013, National Center for Chronic Disease Prevention and Health Promotion, Division of Nutrition, Physical Activity, and Obesity, Centers for Disease Control
and Prevention, Atlanta, GA. And References cited therein.
19. U.S. Senate Report: Soil Depleted, 99% of Americans Nutrient Deficient. Senate Document 264 of the 74th Congress, 2nd Session 1936. Excerpts: “… 99 percent of the American people are deficient in …
minerals, and … a marked deficiency in any one of the more important minerals actually results in disease.” “...The alarming fact is that foods fruits and vegetables and grains now being raised on millions
of acres of land that no longer contains enough of certain needed minerals ...