ライフプラスお薦めサプリ

美しく歳を取るためのライフプラスからの提案

リアルOPCのプロアンセノルズがコンビニサプリより安いなんてあり得ない!

f:id:lifeplus-shop:20191026151344p:plain


ライフプラスを代表するサプリメント『プロアンセノルズ』の主成分リアルOPCs は、フリーラジカルの攻撃から細胞を保護し、体内の全ての器官のコラーゲン構造を維持します。

リアルOPCs (Real OPCs™)の抗酸化力は協力で、ビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍もあり、ビタミンC・Eを含む他のあらゆる抗酸化物質抗酸化物質の働きを良くするという特性ももっています。

f:id:lifeplus-shop:20190830165939j:plain

製品番号 6192
価格: ¥5900.00
IP: 40.00

f:id:lifeplus-shop:20190918090115g:plain

通称、ピクノジェノールと呼ばれることが多く、ピクノジェノジェノールのサプリは国内にも多く存在しますが、これらはジャック・マスケリエ博士と南フランスのベルケム研究所による50年間にわたる共同研究に基づいた本物のリアルOPCs とは抽出法が異なり価値は同等ではありません。

しかしこれらの国産サプリの中には、プロアンセノルズの4倍以上の値段で販売されているものもあります。コンビニで売られているDHCピクノジェノールでさえ、プロアンセノルズより高いのです。

 

ピクノジェノールの価値と効能

このピクノジェノールについて、日本補完代替医療学会 理事長の 鈴木 信孝 博士がこのように紹介しています。

ピクノジェノール pycnogenol とは、フランス海岸松樹皮 (French maritime pine bark) から抽出したプロアントシアニジンを主成分とする食品抽出物である。アメリカのサプリメントランキングでは常に上位を占め、世界各国で幅広く利用されている食品である。...続きを見る

     👇要点まとめ

 ピクノジェノールとは

ピクノジェノール pycnogenol とは、フランス海岸松樹皮 (French maritime pine bark) から抽出したプロアントシアニジンを主成分とする食品抽出物

ピクノジェノールの作用

抗酸化作用が最も研究されており、そのほか抗炎症作用、末梢血管拡張作用、血小板凝集阻止、ビタミンCの生体内作用に対する増強作用、末梢血管抵抗減弱作用、結合組織の補強作用、皮膚に対する紫外線損傷の防止作用などが知られている

臨床医学的な報告

歯肉出血、老人の脳血流障害の改善、動脈硬化症による末梢血流障害、高血圧症、血栓予防、ADHD(注意欠陥多動障害)、糖尿病性網膜症※、下肢の浮腫・静脈瘤・血栓症、喘息などのアレルギー性疾患、エコノミークラス症候群、変形性関節症、男性機能の低下・精子機能の低下について改善・治療の報告

婦人科領域で子宮内膜症、月経困難症に対する有効性も報告されており、我が国においては 100 名以上の被験者を対象とした大規模 2 重盲検臨床試験も実施されている。

※ヨーロッパにおいて医薬品(OTC)としても認可

副作用

はまれに胃痛や湿疹など軽微なものがみられる程度

 ピクノジェノール(フランス海岸松エキス) - 日本補完代替医療学会

 

ピクノジェノールを製造するホーファー・リサーチ社とは

先ほど書いた通り、ライフプラスのOPCはベルケム社の特許製品ですが、日本で作られるDHCや小林製薬ピクノジェノールサプリは、ホーファー・リサーチ社のピクノジェノールから作られているようです。

ホーファー・リサーチ社、最高執行役員代表取締役副社長 ビクター・フェラーリ氏のインタビューから、ピクノジェノールの市場規模や期待度の大きさをうかがい知ることができます。

www.e-expo.net

抗酸化素材として名高いフランス海岸松樹皮エキス“ピクノジェノール”。権威ある学術誌に論文が次々掲載されていることでも知られる。この素材を全世界に向けて販売しているのが、ホーファー・リサーチ社。同社のビクター・フェラーリ最高執行役員代表取締役副社長に、市場規模や素材の優位性などについて聞いた。

👇要点まとめ

ピクノジェノール”の市場規模

米国、日本をはじめ世界50ヵ国以上で販売されていて、サプリメント、ドリンク、化粧品など600アイテム以上、市場規模は恐らく6~7億ドル(730億円~840億円)。内訳は、米国が50%、アジアが25%、ヨーロッパなどの国が25%のシェアを占める

最近6~7年前からは、毎年2ケタ増で得伸びている

エビデンス

6000人近い被験者によって220以上の臨床治験が文献として発表されている

「メッドライン」で“ピクノジェノール”を検索すると現在133件にヒットします。ピクノジェノール以外でもいくつかヒットしますが、そのうち、約98%が“ピクノジェノール”を使用して取得した治験データに関するもの

ピクノジェノールの特徴

  1. 抗酸化作用

    高い抗酸化作用がある

  2. 抗炎症作用

    炎症や痛みの元となる因子のNF-κBを抑制することを立証された

  3. コラーゲン結合作用

    健康な皮膚の元になるコラーゲンやエラスチンと強く結合する作用、保護する働きが確認された

  4. 血流改善効果

    収縮した血管を弛緩させる血流改善効果が認められた

最近の研究動向

ホルモン療法と比較したピクノジェノール子宮内膜症の改善に関する試験

詳しい因果関係は分かっておりませんがピクノジェノール摂取群の中で、子宮内膜症の改善以外になんと5名に方に子供が授かったという嬉しい報告もありました。

糖尿病に関するデータ、メタボリックシンドロームに対するデータなども充実してきている

ピクノジェノール臨床研究会

今年1月、日本でピクノジェノールの正しい知識を普及・啓蒙するという目的で「ピクノジェノール臨床研究会」を設立

医薬品として販売している国

ギリシャベネズエラ、チリ、コロンビア、スイス、ペルー、エジプトの7カ国で医薬品(OTC)として販売 

日本企業のピクノジェノールサプリ比較

ピクノジェノール製品を販売している日本の会社と販売価格と成分量
(ホーファー・リサーチ社のピクノジェノールを利用している会社に限定)

Asai Germanium
新ベルシクレ 90粒 税込価格: 13,989円 (本体価格12,953円)

健康維持の目安量: 1日2~3粒 
ピクノジェノール: 1粒あたり 50㎎


AFC 

ピクノジェノール 30日分  税抜き 2,600円 

[1日の目安:2粒]  1粒当たり ピクノジェノール:21mg


DHC #1 

ピクノジェノール-PB 税込\2,354円 
2粒当たり 60mg、

DHC #2 
 妊活サプリ プレグム 30日分 通常価格2点合計 \12,000(税抜)
一日摂取目安量当たり 60㎎


DHC #3 
妊娠期用 ビタミン&ミネラル 通常価格 \1,980(税抜)
3粒当たり30mg

Dr Recella 
ピクノスタイル 90粒 税込み 8640円

1日3粒目安 内容量不明 

 

DRS Supple 
Dr'sピクノジェノールR 通常価格:7,000円+税
1袋 62粒/1日の目安:2~6粒 内容量不明

 

Earth Pure 
ピクノジェノール 60粒入 アースピュア特別価格 6,500円(税込)
成分 (1粒あたり)ピクノジェノール 30mg

 

Elclasico
プラセンEX 8100円
4カプセルあたり ピクノジェノール60㎎

 

Elever 

ピクノジェノールEX 120粒入り 13500円
一日分4粒あたり 100mg


Excellent Medical 

ピクノジェノール~エクセレントプラス~ 120粒
12000円 4粒中 100㎎

 

Haba 
ピクエース 90粒 3,024円(税込)
1粒15㎎ 一日3粒として45㎎

 

Hacci 
ビューティーハニー フラバンジェノール・コラーゲン入りはちみつ 140g
販売価格:¥5,940(税込)内容量不明

 

Hori Milk 
ピクノジェノールヨーグルト 価格不明
製品1個(90g)あたりにピクノジェノールを40mg配合

 

IPS 
ピュレットワン 内容量93g(約3.1g×30 袋、1 袋中7 粒入り)
メーカー希望小売価格12,000円+消費税
内容量不明 

 

Ito Provitamin 
アラネージ・ピクノジェノールR 市販なし価格不明
※フランス海岸松樹皮抽出物:30mg/粒 

 

Kobayashi
小林製薬 
還元型コエンザイムQ10&ピクノジェノール 30粒入り 価格5,724円(税込)
ピクノジェノール(R)(フランス海岸松樹皮エキス)1粒中 20㎎

 

Lara Republic 
レディデイズサプリメント 通常価格 4,980円(税込)
2粒当たり ピクノジェノールR30mg※配合

 

Mirai
女王のコラーゲン スティックタイプ一本300円
7日分 2111円 一本に20㎎

 

Monsante
ピクノジェノール活ファミリーサイズ 180粒 2粒中 80㎎
27,000円(税込)

 

Pesca 
ピクノ ヒアル Q10 メーカー希望小売価格 10,800円(税込)
4粒中 100㎎

 

Pure Health 
ピクノジェノール サプリ 60粒入り \6,394(税込)
1粒中 30㎎ 

 

Sante Franc 
ピクノジェノールRプラス 12000円
1箱あたり(60粒) 1260㎎ 


Simplisse 
ウィメンズバランス 30+ 通常価格:12,600円
スティックタイプ 一日分一本中 フランス海岸松樹皮エキス末:60mg

 

Sky Food
βカテキンピクノジェノール (アマゾン価格 ドリンク10本 5000円) 
内容量不明

 

以上の通り、日本でもピクノジェノール愛用者が多く、たくさんの企業がサプリメントを販売しています。

こうして各社の製品を眺めてみると、サプリメントだけでなく、スキンケアやヨーグルトになっているものもありますし、サプリメントの中にもピクノジェノールを少量添加したタイプと主成分として作られたものとがあるようです。

 

ピクノジェノール1㎎あたりの価格比較

主成分がピクノジェノールである製品を選び、ピクノジェノール1㎎あたりの価格を計算してみたところものすごいバラツキがありました。これは、製造コストの違いやターゲットの違いなど、いろいろ影響しているのでしょうけど。

でも買う側から見たら、価格は重要なチェックポイントですよね。

 

そこで、安い順に並べてみました。

もっとも安いのは、DHCのピクノジェノールで、1㎎あたり1.304円、
二番目に安いのは、ハーバのピクエースで1㎎あたり2.24円、
3番目が、アースピュアのピクノジェノール 60粒入 1㎎あたり3.611円です。

以降、ピュアヘルスのピクノジェノール サプリは 1㎎あたり3.55円、モンサンテのピクノジェノール活ファミリーサイズは、1㎎あたり3.75円、エクセレントメディカルのピクノジェノール~エクセレントプラス~が1㎎あたり4.0円、AFCピクノジェノール 30日分 1㎎あたり4.126円、エレヴェのピクノジェノールEXが最も高くて、1㎎あたり4.5円と続きます。


ところが

驚いたことに、ライフプラスのプロアンセノルズは、国産最安値のDHCのピクノジェノールより1㎎あたりで比較すると若干安いとわかりました。

プロアンセノルズのOPCは1㎎あたり1円以下

lifeplus-store.hatenablog.com

 

f:id:lifeplus-shop:20190830165939j:plain
f:id:lifeplus-shop:20190902131358j:plain
f:id:lifeplus-shop:20190902131956j:plain

左から

100mg 60粒入り   5900円  (1㎎あたり0.983円)

 50mg  60粒入り   2900円  (1㎎あたり0.966円)

 50mg 240粒入り 12000円 (1㎎あたり1.00円)

 

お勧めは、 プロアンセノルズ100㎎ 60粒入り
送料は、600円(エイサップ※だと300円)

 

製品番号 6192
価格: ¥5900.00
IP: 40.00

f:id:lifeplus-shop:20190918090115g:plain

f:id:lifeplus-shop:20190903063846j:plain

 

※エイサップ:二か月以上オートシップする代わりに割引が受けられます

OPCの一日の推奨量

ライフプラスは、プロアンセノルズの1日摂取量として、体重25キロ当たり100㎎が推奨しています。

つまり体重50キロの人は、100㎎の粒を二回、体重が75キロに人なら、100㎎の粒を三回、63キロの人なら100㎎二戸では足りないので50㎎を一個加えるとちょうど良くなりす。

とはいえ厳密に、それだけ飲まなければ効果がないかというとそんなことはなくて、私たち夫婦は、プロアンセノルズ100㎎を二人で分け合って飲んでいますが、十分に効果を感じています。

  • 風邪をひかない
  • 頭痛がなくなった
  • 寝起きがつらくない
  • シミしわが少ない(年のわりにですが…)

もし、このサプリメントを、美肌サプリとして、或いは、花粉症やアトピーの症状を和らげたいなど目的をお持ちで飲まれる方は、推奨量に従って飲まれる必要があるかもしれません。

 

 ライフプラスのOPCを製造している会社

先ほども言いましたが、ライフプラスのプロアンセノルズは、DHCのサプリとは違うOPCエキスで作られています。

 Berkem SA

ポリフェノールは、40年以上にわたって研究されてきたBerkemの歴史に根ざしています。1970年代初頭、同社はボルドー大学とこれらの天然抗酸化物質に関する研究パートナーシップを設立しました。

ブドウの種と松の樹皮からポリフェノールを抽出する活動の最初に特化したBerkemは、独自の専門知識を開発しました。豊富な原料の選択、パートナーシップ契約のおかげで、私たちの経験により、今日では多様化して植物抽出物の多様性を高め、通常の基準を超える高レベルの純度を保証しています。

ブドウの種子と松の樹皮は、特にOPC(プロシアニドールオリゴマー)のポリフェノールが特に豊富です。これらの抗酸化分子は、心血管系の保護的役割、静脈保護作用だけでなく、アンチエイジングも持っています。それらの多くの特性は、化粧品および食品産業の分野に適用できます。

 

ライフプラスの『プロアンセノルズ』は、100%の体内吸収率、100%残留物なしの特性を持つベルカム社のOPCエキスから作られています。

 

ジャック・マスケリエ博士のリアルOPCである証明

f:id:lifeplus-shop:20191026070429j:plain

正真正銘の証明書(日本語訳)

当製品共同証明書はライフプラスインターナショナル社が製造、販売するプロアンセノルズ (Proanthenols R)等に含まれるオリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)が本物であることを証明するものです。この本物のOPC(Real OPCs TM)はフランスのボルドー大学において、ジャック・マスケリエ博士が初めて分離に成功したものです。この本物のOPCはオランダLoosdrecht市のインターナショナル・ニュートリショナル・カンパニー(以下INC社)のトレードマーク、マスケリエズ・オリジナルOPC(Masquelier's Original OPCs)として、アメリカをはじめ世界各国で販売されています。

ライフプラスの製品に含まれる本物のマスケリエズ・オリジナルOPC(The Real Masquelier's Original OPCs)の、米国特許第4,698,360号の期間は終了いたしましたが、Berkem S.A.(ベルケム社)により国際標準化機構(ISO-9002)から資格を得てINC社に提供しています。ベルケム社はフランス保険省からの許可を受け、最高品質のOPCを製造しています。生産にあたってはマスケリエ博士による抽出方法(フランス特許取得済み)を基に、ベルケム研究所でさらに大量に生産できるように開発された最先端の技術を使用しています。ライフプラス社の使用する本物のOPCエキスは、100%の体内吸収率、100%残留物なしの特性を持つエキスであり、50年にわたる臨床研究と世界各国において使用に供されている事実から、人体に有益である事が実証されています。

< 当製品共同証明者の署名 >

ベルケム社 社長 Lucien Fahy(ルシエン・ファヒー)
ベルケム社 技術・品質担当取締役 Dr. Jean Nkiliza(ジーン・ニックリーザ博士)

ライフプラスインターナショナル社 社長 J. Robert Lemon,R,Ph.(J. ロバート・レモン)
ライフプラスインターナショナル社 行政副社長 Timothy A. Nolan(ティモシー A. ノーラン)

INC社 社長 Bert Schwitters(バート・シュウィッタース)
INC社 名誉博士 Doctor Jack Masquelier(ジャック・マスケリエ博士)

 

 初めてOPCの分離に成功したジャック・マスケリエ博士